メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

Collaborate Ultraのリリース - 2015年6月

Blackboard CollaborateのUltraユーザエクスペリエンスへの今回の更新に関する必要な情報を以下にまとめます。

機能

表の「モデレータ向け」のリンクをクリックすると、モデレータヘルプに移動します。

新機能と更新
機能 説明
アクセシビリティ Blackboardでは、Blackboardの製品とサービスすべてに最高レベルのアクセシビリティを追求しています。製品の設計と構築は、ウェブコンテンツアクセシビリティ (WCAG) ガイドライン 2.0 Level AAに従っています。これらの基準への準拠状況について正式な監査が行われており、監査が終了すると、VPAT (第508条) およびWCAGのコンプライアンス声明を含む公式文書が発行されます。アクセシビリティの問題は、標準的なサポートチャンネルを通じて報告する必要があります。

Ultraユーザエクスペリエンスは、現在ライブ字幕を提供しています。聴覚に障害を持つ生徒や、モデレータとは違う母国語を使用する生徒たちに、アクセス可能な学習体験を提供します。

字幕 現在、セッションにライブ字幕を含めることができます。モデレータは参加者を字幕入力担当者に設定する必要があります。字幕入力担当者は、セッション中の発言を入力します。その他の参加者は、入力された内容をリアルタイムで確認できます。複数の字幕入力担当者を設定して、複数の言語に対応できます。

モデレータの視点からの詳細については、「モデレータ向けのライブ字幕」を参照してください。

セッションの制限 現在のUltraユーザエクスペリエンスには、セッションの参加人数に制限があります (50人)。セッションの参加人数が制限に達すると、以降の参加希望者には、セッションは満席なため今回は参加できない旨が通知されます。

ロール

Ultraユーザエクスペリエンスに新しいロールが追加されました。

  • 字幕入力担当者 :新しいロールは、耳の不自由な学生や、母国語がモデレータと異なる学生に、アクセス可能な学習体験を提供するよう設計されています。このロールは、モデレータが参加者に割り当てます。字幕入力担当者には、発言内容を入力する領域が与えられます。その他の参加者は、字幕入力担当者が入力した内容をリアルタイムで確認できます。複数の字幕入力担当者を設定して、複数の言語に対応できます。

ロールの詳細


統合API

パブリックのCollaborate APIは、セッションのスケジューリング、セッションリンクの要求、および出席を含めるよう更新されています。詳細については、Blackboardサービスまでお問い合わせください。