メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

Collaborateの更新 - 2015年11月

Blackboard CollaborateのUltraユーザエクスペリエンスの2015年11月のリリースに関する必要な情報を以下にまとめます。

利用可能なリリース

2015年11月のリリースは、次の日付から利用可能になります。

  • 米国、カナダ、欧州とオーストラリアのデータセンターでは、11月14日土曜日

新機能と改善点

教える、学ぶといった経験を少しでも向上できるよう、私たちは常に前進しています。このリリースでは、セッションのユーザエクスペリエンスについて簡単にお知らせいただけるようになりました。また、退席などのステータスの設定やコンテンツサイズ変更ツールの最小化もより簡単に行えるようになりました。

Collaborateの改善にご協力ください

セッションのユーザエクスペリエンスに関する皆様の感想は重要な情報となります。セッションの良し悪しなどを知ることが、Collaborateをより良いものにする上で大いに役立ちます。

そのような情報を簡単にお知らせいただけるようになりました。[セッションから退席する]をクリックし、情報をお伝えください。ユーザエクスペリエンスの良し悪しに関わるものである場合には、どのような問題であるのかをお伝えください。

この機能は完全に任意によるものであり、サポート事例として公開したり追跡調査を行うことはありません。

ワンクリックで出席

ワンクリックで自分のステータスを変更できます。席を離れることを知らせたい場合には、[一時退席中に設定]をクリックします。戻ったら、[オンラインになりました。]をクリックします。

Microsoft® Edgeブラウザのサポート

参加者が、Windows 10のEdgeブラウザでセッションに参加できるようになりました。Internet Explorer®と同等の使用感で、Flash®プラグインによりサポートされます。

コンテンツサイズ変更ツールの最小化

画面の表示を整えられるよう、コンテンツサイズ変更ツールの拡大縮小ができるようになりました。

解決済みの問題

多くの既知の問題が解決されています。

解決済みの問題の詳細 (英語版のみ)

既知の問題一覧

ローマは一日にして成らず、と言われています。次のリンクをクリックすると、CollaborateのUltraユーザエクスペリエンスの既知の不具合と回避策に関する情報を参照できます。

現在までに判明している問題の詳細 (英語版のみ)