メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

Collaborateの更新 - 2015年10月

Blackboard CollaborateのUltraユーザエクスペリエンスの2015年10月のリリースに関する必要な情報を以下にまとめます。

利用可能日

2015年10月のリリースは、次の日付から利用可能になります。

  • 米国、カナダ、欧州とオーストラリアのデータセンターでは、10月17日土曜日

新機能と改善点

2015年10月のリリースは、メンテナンスリリースになります。このリリースでは、問題の解決に主眼を置き、ユーザエクスペリエンスの継続的な改善を進めています。また、共有コンテンツの表示方法に関するコントロール機能の拡張も行われています。

音声性能の向上

Collaborateは、音声送信時の低帯域幅やネットワークレイテンシにも対応するようになりました。それにより、時折生じるロボットのような音声が減り、より聞きやすい音質になっています。また、アクティブなスピーカーの切り替え時に、時折500ms程度の音切れが発生した問題も修正されています。

コンテンツ拡張に対応するコントロール機能強化

共有コンテンツ拡張用のさまざまなオプションが実装されています。コンテンツサイズ変更ツールの導入。

最適なサイズ:スクリーンを最大限に活かすことができます。コンテンツは利用可能範囲内に完全に表示されるよう調整されます。アスペクト比を維持したまま、最大の大きさでの表示が可能です。

実際のサイズ:イメージを元のサイズに戻します。

拡大:コンテンツの表示が大きくなります。コンテンツの細部が見えるようになります。

縮小:コンテンツの表示が小さくなります。

解決済みの問題

多くの既知の問題が解決されています。例えば、次のようなものです。

  • 音声喪失の頻度を抑える6系統の音声ストリーミングが装備されました。

解決済みの問題の詳細 (英語版のみ)

既知の問題一覧

ローマは一日にして成らず、と言われています。次のリンクをクリックすると、CollaborateのUltraユーザエクスペリエンスの既知の不具合と回避策に関する情報を参照できます。

現在までに判明している問題の詳細 (英語版のみ)