メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

Collaborate Ultraのリリース - 2015年9月

Blackboard CollaborateのUltraユーザエクスペリエンスの2015年9月のリリースに関する重要な情報を以下にまとめます。

利用可能日

2015年9月のリリースは、次の日付から利用可能になります。

  • 米国、カナダ、オーストラリアのデータセンターでは、2015年9月26日土曜日
  • 欧州データセンターでは、2015年10月17日土曜日に、次回の更新が予定されています。

新機能と改善点

教える、学ぶといった経験を少しでも向上できるよう、私たちは常に前進しています。このリリースは、モデレータ向けのプレゼンテーション共有に関するコントロール機能の強化、低い接続速度でのユーザエクスペリエンスの管理、および支援技術の使用に対する大幅な改善に主眼が置かれています。

特定のスライドへのジャンプ

[コンテンツの共有] > [ファイルの共有]

PowerPoint®やPDFのプレゼンテーションをCollaborateで共有する場合に、すべてのスライドをプレビューしたり、表示したいスライドに直接ジャンプしたりすることができるようになりました。プレゼンテーション名をクリックすると、スライドナビゲータパネルが表示されます。

コンテンツを大きく表示する

コンテンツが見にくい場合は、表示を大きくしてみてください。

あなたが共有する、あるいは他のユーザがあなたと共有するファイル、アプリケーション、ホワイトボードをダブルクリックして拡大できます。必要に応じてコンテンツを掴み、移動します。

カラーの追加

見た目を良くするだけのものではありません。オンになっているものを色で素早く識別することができます。ツールを選択すると、色が変更され、そのツールがオンであることが示されます。

記録のダウンロード

セッション管理システム (SAS) とLearning Tools Interoperability® (LTI、学習支援ツールの相互運用) のユーザは、記録再生ページだけでなく、SASユーザインターフェースからも記録をダウンロードできるようになりました。

モデレータは、セッションの記録のダウンロードをセッションごとに許可する必要があります。セッションの[セッションの設定]を開き、[記録のダウンロードを許可する]をチェックします。このセッションで作成されたすべての記録は、ダウンロードが許可されていればダウンロード可能です。

Blackboard LearnとMoodleroomsのコースで作成されたセッションについては、まだ記録再生ページにダウンロードオプションはありません。

モデレータライセンスサポート

"モデレータアクセス"ライセンスをお持ちのお客様は、サポートへの連絡をとおして、CollaborateのUltraユーザエクスペリエンスへのアクセスをリクエストしていただけるようになりました。

  1. Behind the Blackboardサポートサイトにログインします。
  2. [ケースを作成]をクリックします。
  3. [環境]ドロップダウンリストから、ご使用のウェブカンファレンス環境を選択します。
  4. [トピックを入力]ドロップダウンリストから[Ultraユーザエクスペリエンス]を選択します。
  5. [機能領域]ドロップダウンリストから、[CollaborateのUltraユーザエクスペリエンスをリクエスト]を選択します。
  6. [新しいケースを作成]をクリックします。

低帯域幅管理

接続速度を気にしなくても大丈夫です。Collaborateは、様々な接続速度とネットワーク制限に対応し、優れた視聴覚性能を確保しています。

低帯域幅管理の詳細

アクセシビリティの更新

Collaborateテクニカルプレビューとサードパーティによるアクセシビリティ監査で発見された多数のアクセシビリティ関係の問題が、既に解決されています。Collaborate最新バージョンの支援技術を利用すれば、大きな改善が施されていることが実感できるはずです。公式の関係文書も間もなく発行されます。

Blackboardのアクセシビリティの詳細 (英語版のみ)

CollaborateのUltraユーザエクスペリエンスでのアクセシビリティの詳細

解決済みの問題

多数の既知の問題が解決されています。次のようなものが挙げられますが、この限りではありません。

  • モデレータがセッションの中でプロフィール画像の表示をモデレータにのみ許可している場合、参加者はプロフィール画像を追加することができなくなりました。
  • ブラウザに英語以外の言語を設定している場合、選択する動画や音声デバイスによっては英語のテキストが表示されなくなりました。
  • ChromebookTMで、ライブ字幕がある場合のレイアウトの問題は発生しなくなっています。

9月に解決済みの問題の詳細

既知の問題一覧

ローマは一日にして成らず、と言われています。次のリンクをクリックすると、CollaborateのUltraユーザエクスペリエンスの既知の不具合と回避策に関する情報を参照できます。

現在までに判明している問題の詳細 (英語版のみ)