メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

教育におけるアクセシビリティ

教育におけるアクセシビリティについて、以下の情報画像をテキストで示す

教育におけるアクセシビリティの情報画像

全世界で10億人にのぼる人が、身体的または精神的な障害を抱えていることを知っていましたか?北米の全学生のうち、12.9%が何らかの障害を抱えていることは知っていましたか?

これは教育とどのような関係があるのでしょうか?

北米で障害を持つ高校生の卒業率は、2011年から0.5%上昇しました。現在では、64%が4年間で高校の卒業証書を取得します。残念ながら、北米の高校では長年にわたり中退率も0.5%上昇しています。障害を持つ学生の19.7%が高校を修了する前に中退してしまうのです。

たとえ高等教育に進んでも、障害を持つ学生のほとんどは自らの障害を明らかにしません。その数は、北米の学部生で60 ~ 80%、大学院生で9%にのぼります。たとえこのような状況でも、障害を抱えた学生たちが成功できるよう、私たち教育者にできることはたくさんあります。

全世界の人口の3%、北米の学生の約1%が、視覚障害を抱えています。これはつまり、視覚的なコンテンツを見るのが困難であるということです。このような学生たちが理解できるよう、テキストをベースとした代わりの方法を提供してあげてください。

全世界の人口の4%、北米の学生の約4%が、身体的な障害を抱えています。このような学生は、身体の筋肉や動きをうまくコントロールできないため、テクノロジーの利用が困難です。コンテンツを作成する上で、支援技術やキーボードで簡単に操作できるよう配慮すれば、Webコンテンツをより簡単に操作できます。

全世界の人口の5%、北米の学生の約1%が、聴覚障害を抱えています。つまり、音声のコンテンツを見るのが困難であり、代わりの手段が必要です。字幕、転写などの方法で、学生が利用できるようにしてあげてください。

全世界の人口の25%、北米の学生の約9%が、認知機能に障害を抱えています。北米の新入学生25人のうち1人は、学習障害を抱えています。このような学生は、神経学的に情報を処理することが困難です。柔軟性を持たせることが重要となります。さまざまなやり方で情報を活用し、すっきりとしたユーザエクスペリエンスを作り上げてください。